<< 成功すると決め、成功以外の選択肢を断ち切れば、必ず成功する! | main | 

「自分は成功します」と肯定的な宣言をしてみましょう!

皆さんにも、自分にとって元気が出る言葉や文章があると思います。

 

これといって無いという方は、まずは自分のエネルギーが沸く言葉を探して、それをそのまま使ってもいいですし、そこから自分で作り上げてみましょう。
その元気が出る言葉や文章を、紙に書き貼ったり、持ち歩いたり、画像を取り目に入るところに掲載したり、毎日1回でも多く、目にするようにします。

 

この行動が成功への道になります。

 

この考えを深掘りして、形にしたものが、ニューロ言語プログラミングになります。

 

ニューロ言語プログラミングを学び始めて、内的な対話ということに意識を向けるようになれば、望ましい内的対話を設定することができるようになります。

自分自身の会話にペーシングし、ラポールを構築していきます。

成功したい!○○になりい!であれば、成功する内的対話にしていけばいいのです。

 

✖自分の成功を阻害する言葉を使っているなら、改めることです。

 

◎自分の成功に役立つ言葉使いにしていくことです。

 

意識的に変更することが簡単ではないと感じるようでしたら、無意識的に変更することもできます。
肯定的宣言を自己暗示するために暗唱するということです。

成功哲学や自己啓発に関係する文章を音読したり、オーディオ学習をしたり、頭の中で反復暗唱することで、無意識にインストールされていきます。
そして、インストールされることで、その文章の内容について、内的対話する時間も増加していきます。

 

まずは、継続してみてください!

 

内的対話の内容は、その人達のビリーフを反映したりすることがあるのです。
ビリーフとは、「思考習慣」のことを言います。

 

✖成功しないビリーフからスタートした場合、成功しないことを強化します。

 

◎ 成功に役立つビリーフでスタートした人は、成功率を上げ続けるのです。

 

目の前の現実から、成功フィルターを交えて、成功地図を描きましょう!

 

起業家のビリーフを元に、意識して内的対話をします。 会話の繰り返しでビリーフを強化していきます。

成功哲学のコンテンツを一読したり、オーディオ学習したりするだけです。

頭と心に、成功ビリーフをインストール出来るまでやり続けます。

成功ビリーフを書いたカードや紙を壁に貼ったり、持ち歩いたりします。

 

地図が間違っていると、目的地にたどり着けません。

 

地図の精度が悪ければ、目的地にたどり着くことは困難です。

 

地図が正しければ、目的地にたどり着くことは当然です。

ビジネス | comments(0) | -
 
Comment